« 不愉快極まりない都庁のエレベータホール | トップページ | 新連載 我が愛しのかつ丼 その1 とんかつ栄(喜多方) »

2018年8月12日 (日)

NHKのど自慢 批判概論 40 秋山気清氏 判定に異論?

ついに

このNHKのど自慢 批判概論も 回を重ね40回となりました(笑)
今回は静岡市
話題はまずはゲストについて
今回のゲストは丘みどりさんと松原健之さん
松原さんは地元静岡県の出身(袋井市)
出場者中の、元学習塾教師の男性は、25年前、この松原健之さんを塾で教えたという、なんとものど自慢的にはネタになる方でありました。
そして、
丘みどりさん
元アイドルの演歌歌手
なかなかの美形 !!!
私がこの番組の記録を取り始めた昨年4月30日から数えて3回目のゲスト出演
で、
記録を見ると
2017年9月3日愛知県半田市
2018年5月6日愛知県稲沢市
そして今回
2018年8月12日静岡県静岡市
なんと、すべてNHK名古屋管轄の回
何故なのかと、この方の出身地を調べると、兵庫県姫路市
姫路市の観光大使も務めておられる模様(ご本人のオフィシャルサイト情報)
愛知との関係はわからない。
*
そして、歌われた曲は
5月6日と今回8月12日はおなじ
鳰の海(これは琵琶湖の別称なのだそうです)
ちなみに
5月6日
Img_0703
さらに
Img_0705
気合いの熱唱?に伴奏の方々もやや引き気味?!
なんてことを、そのときに綴った記憶があります。
そして今回
Img_1388
前回に比べ振り付けはややおとなしかったような・・・
同じ名古屋放送局管轄なので背景(大道具)が一緒ですね
*
出場者について特筆すべきは
お茶問屋の男性 77歳の鐘3つについて。
77歳という比較的高齢での鐘3つはさておき
この鐘3つにはちょっと疑問が・・・
で、
鐘担当の秋山気清さん
鐘を鳴らすのに
一瞬ためらいがあったように聞こえたのは
私だけだろうか。
鐘3つは
ドシラソ・ドシラソ・ド・ミ・レ
と鳴るのだが
普段は流れるように演奏されるところを
このときは
ドッ・・シラソ・ドシラソ・ド・ミ・レ
最初のドとシのあいだに一瞬のためらいがあったように感じたのでありました。
ちなみに、鐘3つを示すのは最後のド・ミ・レであり
最初の
ドシラソ・ドシラソは
装飾音とのことです。
秋山気清さん、密室の審査結果に不満があるときは、鐘の演奏でそれを示すことがあるとの情報がありますが、
それを目の当たりにした?今回でした。
*
とはいえこれは全て私の個人的な感覚ですので
実際どうかはわかりません。
*
ではまた

« 不愉快極まりない都庁のエレベータホール | トップページ | 新連載 我が愛しのかつ丼 その1 とんかつ栄(喜多方) »

NHKのど自慢批判概論」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。かもめが翔んだ日を歌われる人がホントに多く、2週に一度くらいは耳にしているような。。。確かに大ヒット曲ではありますが、40年を経てそれ程まで根強いとは毎回驚嘆している私です。

コメントありがとうございます。本当にそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKのど自慢 批判概論 40 秋山気清氏 判定に異論?:

« 不愉快極まりない都庁のエレベータホール | トップページ | 新連載 我が愛しのかつ丼 その1 とんかつ栄(喜多方) »

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ