« NHKのど自慢 批判概論 54 バーチャルのど自慢!! | トップページ | 長期休業中の味噌雲呑麺の店 さらにその後 »

2019年2月13日 (水)

旅館の朝ご飯24 大雪の温泉旅館

旅館の朝ご飯24

*
ひさびさの旅館の朝ご飯でございます。
過日、大雪の雪国、駅からバスで温泉まで
Img_3618
吹雪で前があまり見えない
ようやく到着した温泉街を散策しようにも
なんせ
Img_3621
こんな大雪とて、
予定は3時に到着だったが、
這々の体で1時過ぎには、旅館に転がり込む。
当然旅館はまだ部屋の準備ができていない。
で、しばらくロビーで待機なのでありました。
こちらの旅館は化学調味料を使っていないと推察される宿
しかも、お値段結構安い。
古い旅館をそれなりに改修し、なかなかおしゃれであります。
そして客室
Img_3626
これもなかなか垢抜けている。
しかし、厳冬期にはちと肌寒い感じ?
窓の外は眼下に渓流
これもなかなかです(この日は猛吹雪の雪景色でした)
お風呂は、貸切が露天風呂と内風呂それに、大浴場は時間で男女入れ替え
*
夕食は写真はなしですが、
牡蠣のオリーブ油漬が5個もあり、お造りの鰤も大変美味しく、岩魚の塩焼きは絶妙の焼き加減、締めの肉料理はローストビーフでどれも単体としては大変よろしゅうございました。
しかし、厳冬期に締めの肉料理に冷たいローストビーフ!
それ以外の料理も、固形燃料の鍋と前出のイワナの塩焼き以外は温かくない料理(もちろんご飯と味噌汁は温かかったが)
しかし、全体としては大満足でありました。
*
そして朝食
Img_3661
左から
ご飯、味噌汁、スモークハム(地元のもの)、デザートの金柑の甘露煮とみかん、だし巻き卵
下段はアジの開き、しらす油揚げ山椒入、海苔、漬物
漬物のオレンジ色は、パプリカの糠漬でとても美味しい
ハムがでる典型的旅館の朝飯。
昨晩のイワナに続き、アジの開きも暖かく絶妙な焼き加減。
しらす油揚げは目から鱗の美味しさ。
タンパク質がやたらと多いというか野菜物が少ない(夕食もそうでありました)
しかし、ご飯が美味しい。
*
遊戯室で卓球やビリヤード(なんちゃってですが)を楽しみ
自由に貸出しされる豊富なDVDの中から見つけたピンク・フロイドのライブとウッドストックを部屋で鑑賞し
大変まったりいたしました。
*
繰り返しになりますが全体としては大満足の食事であり宿でありました。
今度は寒くない時期にもきてみたいと思います。
*
ではまた。

« NHKのど自慢 批判概論 54 バーチャルのど自慢!! | トップページ | 長期休業中の味噌雲呑麺の店 さらにその後 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅館の朝ご飯24 大雪の温泉旅館:

« NHKのど自慢 批判概論 54 バーチャルのど自慢!! | トップページ | 長期休業中の味噌雲呑麺の店 さらにその後 »

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ